このサイトは糖尿病の合併症リスクの
理解を深めるための疾患啓発サイトです

糖尿病治療は日々進化しています。糖尿病患者さんと言っても、
ライフスタイルや治療に対する考え方はそれぞれですよね。

最新の治療方法も考慮に入れ、合併症を予防するため、
自分に合った治療について、かかりつけの先生とよくご相談するようにしましょう。
私たち医師も、あなたのことがよくわからないと、あなたに合った治療法を
提案しにくいので、考えていることを是非知りたいと思っています。

先生にこのように相談してみてください

私に必要な血管合併症の
予防法と治療法を知りたいです。

他に次回の診察時にかかりつけの先生に確認したいことにチェックしましょう!
(印刷したりスマートフォンの画面で先生に見せたりすることもできます)

次回の診察で確認したい項目をチェックしてください

  • 私に必要な血管合併症の検査について知りたいです

  • 私の血管合併症のおおよその程度を教えてほしいです

  • 『糖尿病連携手帳』をもらえますか

  • 『日本糖尿病協会』に入会したいです

私の相談シート
糖尿病連携手帳とは?
あなた自身のリスクについて知るためには、合併症に関連するあなたの現在の検査値を知る必要があります。また、今後治療とともに数値がどのように変化していくのかを、あなたと医師で把握していくことが重要です。日本糖尿病協会が作成した『糖尿病連携手帳』は、糖尿病の検査結果や眼科・歯科の検査結果などが記入できるので、各病医院の医師や薬剤師で情報を共有することができます。『糖尿病連携手帳』を使って治療経過を把握することをお勧めします。
『糖尿病連携手帳』は、お近くの医療機関や日本糖尿病協会でお受け取り下さい。
※詳しい入手方法はコチラ:
https://www.nittokyo.or.jp/modules/patient/index.php?content_id=5
糖尿病手帳